文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. くらし・市政>
  3. 健康・福祉>
  4. よくある質問集 健康・福祉

健康・福祉

よくある質問集 健康・福祉

医療保険・年金

質問・意見
後期高齢者医療保険料が、今までずっと年金から引かれていたのに、なぜ今年度は納付書が届くのですか?
回答

主に以下のような理由が考えられます。

  1. 2月の年金から天引きされなかった
    年金天引きの方は、4月・6月・8月は2月に天引きされた額と同じ額を納めていただきます。(仮徴収) 世帯や所得の状況に変更があり前年度より保険料が安くなった場合、仮徴収された金額だけで1年間の保険料を納め終わってしますことがあります。その場合、2月の年金から天引きされません。そのため、翌年度の1期~3期分は納付書で納めることになります。
  2. 介護保険料と後期高齢者医療保険料を合わせた額が、年金支給額の2分の1を超えている
  3. 最近転入してきた
    前の市町村で年金天引きになっていても、転入した直後は納付書で納めて頂きます。
  4. 介護保険料が年金から天引きできなかった
    年金受給要件に何らかの変更等があり、介護保険料が天引きできないと、後期高齢者医療保険料も天引きできません。

その他、御不明な点はお問い合わせください。

【受付時間】

8時30分から17時15分まで(水曜日は19時まで受け付けしております)

【受付窓口】

市役所本庁舎保険年金課電話番号:0299-23-1111(代表)
八郷総合支所市民窓口課電話番号:0299-43-1111(代表)

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

本庁舎 1階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-23-9817

問い合わせフォームはこちら
スマートフォン用ページで見る