文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. くらし・市政>
  3. くらし・手続き>
  4. よくある質問集 くらし・手続き

くらし・手続き

よくある質問集 くらし・手続き

総合窓口での証明書発行

質問・意見
妻と二人暮らしです。私(世帯主)は75歳になり、後期高齢者医療制度に加入しましたが、今まで国民健康保険税だけだったのに、後期高齢者医療保険料の納付書も届くようになりました。なぜですか?
回答

後期高齢者医療制度は、75歳の誕生日から自動的に加入となります。75歳になった時点で国民健康保険から抜け、個人で後期高齢者医療制度に加入します。保険料も個人ごとに納めることになります。
奥様は引き続き国民健康保険ですが、国民健康保険の納税義務者は世帯主の方ですので、納付書は世帯主の方に送付されます。
また、今回届いた国民健康保険税は、世帯主(後期高齢者)の方の分を除いた金額になっています。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

本庁舎 1階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-23-9817

問い合わせフォームはこちら
スマートフォン用ページで見る