文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. くらし・市政>
  3. くらし・手続き>
  4. よくある質問集 くらし・手続き

くらし・手続き

よくある質問集 くらし・手続き

税金の申告・課税

質問・意見
市・県民税の税額の計算方法は,所得の種類や複数の所得がある場合,違いがあるのでしょうか。
回答
市・県民税の税額の計算方法は,所得の種類や複数の所得がある等に関わらず,同じ計算方法となっています。おおまかな計算式は下記の表のようになります。
(1)前年中の収入金額 A
(2)前年中の所得金額 B=(A-必要経費) (給与や公的年金等収入の場合
は、一定の割合で必要経費分を計算します)
(3)前年中の所得控除額 C (例:扶養控除、生命保険料控除等)
(4)課税標準額 D=(B-C) (千円未満切り捨て)
(5)税額 E=(D×10%) (税率は、市が6%、県が4%で計10%)
(6)税額控除額 F (例:寄付金控除,住宅借入金等特別控除等)
(7)調整控除前所得割額 G=(E-F)
(8)調整控除額 H
(9)所得割額(市+県) I=(G-H)
(10)均等割額(市+県) J(市が3,000 円、県が2,000 円の計5,000 円)
(11)年税額(市+県) K=(I+J)

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは税務課です。

本庁舎 1階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-23-2225

問い合わせフォームはこちら
スマートフォン用ページで見る