文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. くらし・市政>
  3. くらし・手続き>
  4. よくある質問集 くらし・手続き

くらし・手続き

よくある質問集 くらし・手続き

固定資産税(全般)

質問・意見
免税点未満の場合でも償却資産の申告は必要なのでしょうか?
回答
免税点未満(課税標準額が150万円に満たない場合)でも,1月1日時点で償却資産を所有している限りは申告は必要となります。
申告書に記載された償却資産の取得価格,取得年月,耐用年数を基に価格を決定し,課税標準額を決定するためです。そのため,免税点未満と思われる所有者も申告の義務があります。
また,免税点未満であっても事業の廃止等による資産の抹消、または資産の増減があった場合は同じく申告する必要があります。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは税務課です。

本庁舎 1階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-23-2225

問い合わせフォームはこちら
スマートフォン用ページで見る