プラスチック再資源化の実証実験を実施します!

市民向けアンケートを実施します!

アンケートは終了しました。ご回答いただき、誠にありがとうございました。

この度はプラスチック再資源化の実証実験にご協力いただき、誠にありがとうございました。

市民を対象としたアンケートを実施しますので、下記URLやQRコードからアクセスしていただき、ご回答をお願いいたします。
本アンケートについては、プラスチックごみの分別回収にご協力いただいた方や、回収に参加されなかった方を対象としたアンケートとなっております。
5分程度で終了する簡単なアンケートとなっておりますので、ぜひご協力ください。

いただいた回答につきましては、集計させていただき、令和5年度プラスチックの資源循環に関する先進的モデル形成支援事業の分析や、今後の検討に活用させていただきます。

アンケート実施期間(令和6年1月12日まで)

 

本事業は環境省公募事業である令和5年度プラスチックの資源循環に関する先進的モデル形成支援事業に採択されました!

詳細は環境省HPをご覧ください。

プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律について                                     

 令和4年4月より施行されたプラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律において、「市町村はその区域内におけるプラスチック使用製品廃棄物の分別収集及び分別収集物の再商品化に必要な措置を講ずるよう努めなければならない。」と定められており、市内のプラスチックの分別収集及び再商品化の取り組みを進めます。

実証実験の目的について                                    

ゼロカーボンシティの実現に向けた取り組みの一環として、プラスチック再資源化に向けて家庭から排出される製品プラスチックの内容や量を把握するための実証実験を実施します。

今回の実験では、市民が排出したプラスチックから市内企業において再生樹脂ペレットを製造します。
また、製造した樹脂ペレットを原料に工業用パレットを作り、市内で使用ができるかを検証します。
石岡市でプラスチックの地産地消モデルが形成を目指し、実験を実施します。

実証実験について                            

令和5年度のプラスチック回収については終了しました。
ご協力をいただき、誠にありがとうございました。

今後、市民を対象にアンケートの実施を予定しております。
実施の際には改めてご連絡をさせていただきます。

 

回収するプラスチックを変えて、3回実施します。

1回目:令和5年8月7日(月)~ 8月25日(金) 製品プラスチックの回収(終了しました。)

「燃やすごみ」で収集している「製品プラスチック」資源として回収をします。

回収するもの 製品プラスチックプラマークマークの付いていないプラスチック)

 

2回目:令和5年9月25日(月) ~ 10月13日(金) (終了しました。)

回収するもの 容器包装プラスチックプラマークマークの付いているプラスチック)

 


3回目:令和5年11月6日(月) ~ 11月24日(金) (終了しました。)

回収するもの 製品プラスチック・容器包装プラスチック(どちらも回収)

回収方法 :石岡市役所本庁舎 芝生駐車場、八郷総合支所 駐車場
      回収用ボックス(大型コンテナ)を設置しますので、コンテナ内にお入れください。

100%プラスチック製品を回収します。
事前に汚れは洗い乾燥させたうえで、45リットルまでの大きさの透明ビニール袋に入れて持参してください。

実証実験ごみ画像(第2回)

 

 

 

 

このページの内容に関するお問い合わせ先

生活環境課

本庁舎 1階

〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:(代表)0299-23-1111(直通)0299-23-7301

ファクス番号:0299-23-2225

メールでお問い合わせをする

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
メール認証のためのメールアドレスをご入力ください。
  • 【アクセス数】
  • 【ページID】10018
  • 【更新日】2024年1月17日
  • 印刷する