マイナンバーカードの健康保険証利用について

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました

 令和3年10月から医療機関・薬局で、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました。医療機関や薬局で受付の際に、マイナンバーカードをカードリーダーにかざすことで、最新の公的医療保険の資格状況をオンラインで確認できるようになりました(カードリーダー等の機器が設置されていない医療機関や薬局では、これまでどおり健康保険証が必要です)。マイナンバーカード利用方法はこちら

また、2024(令和6)年秋以降は、健康保険証とマイナンバーカードが一体化される予定です。

 マイナンバーカードを健康保険証として利用できる医療機関・薬局には、「マイナ受付」のポスターやステッカーが掲示されています。

保険証ポスター

https://www.city.ishioka.lg.jp/data/img/1693296944_61.jpg

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、ご本人によるマイナポータルから健康保険証利用の「初回登録」が必要です。登録の詳細は厚生労働省ホームページ「マイナンバーカードの健康保険証利用について」をご確認ください。

厚生労働省ホームページ「マイナンバーカードの健康保険証利用について」はこちら

デジタル庁ホームページ「よくある質問:マイナンバーカードの健康保険証利用について」はこちら

健康保険証として利用できる医療機関・薬局は、以下の厚生労働省ホームページから確認できます。

「マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ」はこちら

マイナンバーカードの健康保険証利用に関する問い合わせについて

マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178 へお電話ください。
受付時間(年末年始を除く)平日:午前9時30分から午後8時00まで / 土日祝:午前9時30分から午後5時30分

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

  • 【アクセス数】
  • 【ページID】10174
  • 【更新日】2023年9月1日
  • 印刷する